What's the priority for your skin?~効果と安全性のバランスがよいロダンアンドフィールズのスキンケア

効果の高い化粧品というコンセプトについて、日本人と欧米人(白人)で考え方が違うのをご存知ですか?これは薬の効果というのでも同じような概念なのですが、日本人は安全性を極めて重視、欧米人は有効性が高く、そのうえで許容できる安全性を重視します。薬の開発ではリスクベネフィットのバランスというのですが、そのバランスが少々違うのですよね。化粧品というのは処方薬ではないので、安全性重視というのは大事なことだと思います。
Rodan and Fieldsのシミ取り、くすみ取りを目指したREVERSEのラインには処方薬化粧品と同じ成分が含まれていますが、濃度は低めで保湿成分がいろいろと加えられています。
• REVERSE: くすみ (Brightening)、シミ (Lightening)の軽減をめざしたプロダクトラインimage.png
https://tmco.myrandf.com/ から購入できます。

さて、シミ取りの効果が高い化粧品にはトレチノインtretinoinまたはハイドロキノンhydroquinoneあるいはその両方が含まれています。こちらを使うと赤みが出てくることがよくあります。

その赤みやかゆみに対処するために、処方箋が必要なシミ取り化粧品では少量のステロイドが入っていることがあります。Rodan and FieldsのREVERSE Litening Regimenでも効果がなさそうな頑固なシミにはオンラインで買えるシミ取り処方薬があります。

申し込みするときに顔の写真をアップロードし、皮膚科医がその人に会った使い方を指示してきます。印刷された使用説明書には顔全体に1日1回夜使うようにと言っているのですが、医師からのメールでは、スポットだけに2日に1回か3日に1回夜だけと言ってきました。1回で3か月分の処方です。最初の使い初めにはかぶれることが多いのでステロイドhydrocortisoneがあらかじめ入っています。これもアジア人にはあらかじめ入れていると思われます。2回目の処方からはステロイドは入っていません。

このオンライン処方薬化粧品はこちらから。https://www.musely.com/ 

この記事へのコメント